味の濃い手作りフードはNG

たくさんの犬

 

健康志向の高まりから犬のごはんを手作りしている方も多いと思いますが、愛犬が喜ぶからといって味が濃いものを与えてはいませんか?

 

これでは健康で長生きさせるために作ったごはんが意味のないものになってしまいます。塩分、糖分、脂肪分が多い食事は、内蔵への負担が大きく本来の機能を損ないます。

 

人間が食べるお味噌汁やお菓子。人間にとって大丈夫な塩分、糖分量でも犬にとっては大きな負担になります。

 

もし、人間のごはんの残りをあげている家庭があるならば、一旦お湯を流しかけるなどして味を薄くしてください。油が多いものはキッチンペーパーで油を抜いてください。肉じゃがや野菜炒めなどは玉ねぎを取りだすことを忘れずに。

 

味がないものを犬に食べさせることは、決してかわいそうなことではありません。犬を長生きさせるためにも、塩分、糖分、脂肪分には十分気をつけてくださいね。

 

2016年6月18日 味の濃い手作りフードはNG はコメントを受け付けていません。 犬の食事(エサ)