タンパク質の働き

 

タンパク質は、犬の軟骨、筋肉、皮膚、毛、ホルモンなどからだのあらゆる組織を構成しています。これは人間と同じでからだはたんぱく質によってつくられているといっても過言ではありません。

 

特に肉食動物である犬にとってタンパク質はとても大事な栄養素で、ドッグフードも「高タンパク」をアピールするものが多くなっています。筋肉質な犬、活動量が多い犬ほどたんぱく質を多く摂取する必要があります。

 

そして、量と同じくらい大切なのがたんぱく質の質。より良いものを与えるようにしてください。ドッグフードの場合はパッケージの裏面の栄養表示の確認、手作りの場合はなるべく新鮮な肉や魚を与えると良いでしょう。

 

また、可能であれば肉、魚、卵をバランスよく摂取できるような食事を与えることをお勧めします。栄養表示確認の際には、原料原産国チェックも忘れずに。